シャビーシックアレンジ




今日、Mさん宅にレッスンに行くと、テーブルの上に、

これは電気が付くのでスタンド?があり、なにかしら

華やかに飾られてあるのを見て、「作ったの?」と聞くと、

「新しいお稽古を始めた」と。お稽古三昧されていらっしゃるけれど、

これは、レッスンに行かなくても出来るでしょうし、何が違うかも

私にはわかりません。 ブルザードフラワーとアーティシャルフラワーと

(もう一つ聞きましたが忘れてしまいましたが)等を合わせたものらしい

です。 その3種類のお稽古も、すでにプロ級です。

常に新しいものを探していらっしゃる姿勢には頭が下がります。

どこのレッスンに行かれても言われることは一つらしいです、

「何かされてますか?」

絵付けも頑張っていただきたいです。






自分のために…
大切な誰かのために…
一筆一筆丁寧に心をこめて描くこの世で一つだけのもの。
一緒にポーセリンペインティングの世界を楽しんでみませんか?
lessonご案内 ☆☆☆




ブログのランキングに参加しています。
クリックしていただけると励みになります。
にほんブログ村 ハンドメイドブログ ポーセリンペインティングへ
にほんブログ村




今年もTFCのコンサートへ

DSC_0064.jpg 



昨年、古澤巌さんのファンクラブへ再入会したおかげで

席が中央あたり、前から5番目の夢のような席。

3人の顔がハッキリクッキリと見え、これからが

楽しみとワクワクドキドキ。 3人と客席は初めからテンション高く、

最後の楽曲では、ほぼ全ての人がスタンディング。高齢の方も

多く、その方々までもです。演奏が終わると3人共に息切れしたと

ハァハァと。同い年の3人が55才の3年前から意気投合し始まった

コンサートですが、年々お元気な様子に私もパワーをいただきます。

お互いが競い合ってつくるコンサートは見応え、いえ聴き応えが半端

ではありません。毎回思うことですが、3人のアンサンブルになった時に

コバさんのアコーディオンに古澤さんの美しい音色が、かき消され

ガッカリします、それと東儀さんが華がありすぎて、コンサートが

「東儀秀樹と愉快な仲間たち」の様相が少し悲しいかも。

そんなことは、どうでもいいことですが・・・

最後に東儀さんが「みなさん、もういい歳なんだからクールダウンして

帰って下さい」と”星に願いを”で終わり、大満足の一夜でした。







自分のために…
大切な誰かのために…
一筆一筆丁寧に心をこめて描くこの世で一つだけのもの。
一緒にポーセリンペインティングの世界を楽しんでみませんか?
lessonご案内 ☆☆☆




ブログのランキングに参加しています。
クリックしていただけると励みになります。
にほんブログ村 ハンドメイドブログ ポーセリンペインティングへ
にほんブログ村






クリスマスプレート





Mさんのプレートが出来上がりました(焼成前です)

お忙しくて、ひと月に一度しか、お筆を持たれませんが、

いつも集中されてコツコツと描かれています。

クリスマスプレートの他にも、ディナープレートとカップも

制作中ですが、それも、あと一頑張りです。

プレートを電気窯に入れる前に全体をチェックすると、

周りの金彩が目立ち過ぎるかな?と思うので、

もう一度、ヒイラギの根元をハッキリとした方が、いいのかな?

と、思いながら入れました。

焼成後、もう一度、チェックします。








自分のために…
大切な誰かのために…
一筆一筆丁寧に心をこめて描くこの世で一つだけのもの。
一緒にポーセリンペインティングの世界を楽しんでみませんか?
lessonご案内 ☆☆☆




ブログのランキングに参加しています。
クリックしていただけると励みになります。
にほんブログ村 ハンドメイドブログ ポーセリンペインティングへ
にほんブログ村




シャンパンとドルチェとファッションと

DSC_0039.jpg


妹が好きなブランドの秋物のアフタヌーンティフェアーに付いて行くと

テーブルの奥にシャンパン、手前にドルチェとフルーツが並び、

洋服を見る前に、いただいてしまいました。


DSC_0040.jpg


お酒は余り強くないので、すぐにいい気持ちになって、普段なら手を

通さないような高価なコートを何枚も試したり、シャンパンもドルチェも

厚かましくも、おかわりしたり・・・楽しい時間でした。


妹は薄目のセーター1枚買って、私は当然試着したコートは

高すぎるので諦めました。 ほろ酔い気分での

お買いものは楽しくて、気が大きくなりそうでしたが

余りの高額商品はシャンパン2杯では買えませんね。







自分のために…
大切な誰かのために…
一筆一筆丁寧に心をこめて描くこの世で一つだけのもの。
一緒にポーセリンペインティングの世界を楽しんでみませんか?
lessonご案内 ☆☆☆




ブログのランキングに参加しています。
クリックしていただけると励みになります。
にほんブログ村 ハンドメイドブログ ポーセリンペインティングへ
にほんブログ村




Kさんの作品

DSC_0037 - コピー


12月の展示会に、フローラダニカ風のミニプレート6枚を

描かれているKさん。すでに3枚が出来上がっているので

写真の3枚を昨日仕上げ、周りを金彩して出来上がりです。

これだけでなく、大きなプレート2枚にスノードロップと

シクラメンを描かれます。他の方だと『出来るかな?』と

ちょっと心配ですが、根性のある方なので心配していません。

お舅さんの介護をされながら・・・いつも頭が下がります。






自分のために…
大切な誰かのために…
一筆一筆丁寧に心をこめて描くこの世で一つだけのもの。
一緒にポーセリンペインティングの世界を楽しんでみませんか?
lessonご案内 ☆☆☆




ブログのランキングに参加しています。
クリックしていただけると励みになります。
にほんブログ村 ハンドメイドブログ ポーセリンペインティングへ
にほんブログ村




再生したプレート




私の不注意な葉脈の抜き方で、焼成時に絵の具が6ヶ所

はがれたたプレート。プレートのリーフ全体にラインストーンを

付けると蘇りました。 ラインストーンを付けた器を使っていますが、

なかなか取れません、キラキラと素敵です。

リキュールグラスを買ってきて、これから絵付けします。

どんなデザインにしましょうか、ワクワクします。

お客様の”おもてなし”に使えば、テーブルが華やかになりますね。

飲み物だけでなく、前菜やデザートにも使い方しだいです。






自分のために…
大切な誰かのために…
一筆一筆丁寧に心をこめて描くこの世で一つだけのもの。
一緒にポーセリンペインティングの世界を楽しんでみませんか?
lessonご案内 ☆☆☆




ブログのランキングに参加しています。
クリックしていただけると励みになります。
にほんブログ村 ハンドメイドブログ ポーセリンペインティングへ
にほんブログ村




久しぶりに友人と




今日は、久しぶりに友人とランチをしてから、

話しは今からと、オープンテラスの「カフェラ」へ。

「カフェラ」を選ぶ理由は、神戸らしくオシャレで、歩いてる人との

程よい距離間、そしてなんと言っても冷房で冷えすぎていないことです。

最近は冷え過ぎ?のお店が多くて、すぐに足先から冷えてきます。

9月に入っても、厳しい残暑ですが、ここにいると秋風を感じたり

歩いてる人のファッションに秋を感じたりで素敵な空間。

近況報告として、友人が最近習い始めたジャズの話しや、

夏を怠けてた為に、やること満載の私の状況を話したり、

気分転換出来た時間でした。

今日のメニューは、お腹いっぱいになったランチで、ケーキなしの

イタリア語の名称は忘れましたが、はちみつ入りホットレモンと

友人はアイスレモンです。

以前よりにも増して、友人達との時間が貴重なものになっています。









自分のために…
大切な誰かのために…
一筆一筆丁寧に心をこめて描くこの世で一つだけのもの。
一緒にポーセリンペインティングの世界を楽しんでみませんか?
lessonご案内 ☆☆☆




ブログのランキングに参加しています。
クリックしていただけると励みになります。
にほんブログ村 ハンドメイドブログ ポーセリンペインティングへ
にほんブログ村




何か足らないプレート




12月の展示会用のクリスマスプレート。

ほぼ完成ですが、何か足りません。あと1度、メリハリをつけますが、

何か工夫したいと思っています。クリスマスプレートなので、もっと

華やかにと、昨日お窯から出した瞬間から考えています。

まだまだ暑いので、バックを白に写真撮りましたが、バックを黒にして

考えます。 何を足すのかむずかしいです。






自分のために…
大切な誰かのために…
一筆一筆丁寧に心をこめて描くこの世で一つだけのもの。
一緒にポーセリンペインティングの世界を楽しんでみませんか?
lessonご案内 ☆☆☆




ブログのランキングに参加しています。
クリックしていただけると励みになります。
にほんブログ村 ハンドメイドブログ ポーセリンペインティングへ
にほんブログ村




デトロイト美術館展へ

DSC_0028.jpg


アイデアが浮かばない時に美術館行きます。

ちょうど大阪市立美術館で「デトロイト美術館展」が開催中です。

私の知っていることは、デトロイト市が財政破綻しても美術品は、

1点も失われなかったということだけでした、が・・・

入館して、ビックリ!巨匠たちの名画がズラリ、ゴッホ、セザンヌ、

モネ、ルノアール、ドガ、マチス、モディリアーニ、ゴーギャン、

ピカソetc  有名な絵画が数点ぐらいかなと思ってただけに。

すみません、見くびっていました。その当時の自動車産業で得た

潤沢な財政が、どれほどのものであったか想像できません。

その中で一番気に入ったのは、モネの「グラジオラス」です。

DSC_0029.jpg

この光と影の鮮やかさ、まっすぐに伸びるグラジオラスの花。

力強くまっすぐに伸びるグラジオラスの茎が今でも頭に残っています。

ピカソの絵画も数点あり、最後の「読書する女性」は80才で描かれたと

思えないタッチの強さに、作品の前から動けませんでした。

いただいたのはヒントではなく、「喝!」でした。


残念だったのは、作品の写真撮影が許可されていると

聞いていましたが、8月末まででした。







自分のために…
大切な誰かのために…
一筆一筆丁寧に心をこめて描くこの世で一つだけのもの。
一緒にポーセリンペインティングの世界を楽しんでみませんか?
lessonご案内 ☆☆☆




ブログのランキングに参加しています。
クリックしていただけると励みになります。
にほんブログ村 ハンドメイドブログ ポーセリンペインティングへ
にほんブログ村




プロフィール

梅田裕子

Author:梅田裕子
ポーセリンペインティングで心に安らぎと美しさを。

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR