映画『64』の後篇へ




昨日、午前中が都合が良かったので行くと、周りはシルバーの方が

ほとんどで、私の隣の方も、途中寒くなったのでシルバーカーを

押しながらトイレ?いえブランケットを借りにいかれたようでした。

私より慣れていらっしゃって、心の中で「お元気!」と。


後篇は評価が低いと聞きましたが、中年になって渋みのある

演技をされてる役者さん達に圧倒され、怒涛のようなラストに

くぎ付けで、お隣のシルバーさんも前のめりになっていました。


出来たら、休憩をはさんで1回で観たかったなぁと思いましたが・・・






自分のために…
大切な誰かのために…
一筆一筆丁寧に心をこめて描くこの世で一つだけのもの。
一緒にポーセリンペインティングの世界を楽しんでみませんか?
lessonご案内 ☆☆☆




ブログのランキングに参加しています。
クリックしていただけると励みになります。
にほんブログ村 ハンドメイドブログ ポーセリンペインティングへ
にほんブログ村




ガラスレッスンの出稽古




昨年からの約束のタンブラーの絵付け

昨日、一度目の色付けをしました。

電気窯を、お持ちなので私の帰宅後、焼成されて

先ほどその写真を送ってきてくれました。

6客とも、きれいに発色しています。


DSC_0230.jpg


まず、色付けする堺目に、しっかりマスキングテープをを貼り、

お筆で丁寧に塗っていき、スポンジで筆の刷け目を消します。

この作業を根気よく繊細にすることで、仕上がりがグーンと

違ってきます。Mさんは、とても手早く丁寧で短時間で終えました。


2度目は各色にあった絵付けをします。たとえば白だと雪景色、

ブルーだと宇宙や蛍、とか。 Mさんはゴルフをされるので

「グリーンにフラッグを立てようかな~」とても楽しそうでした。


来月までに、どんなデザインを考えられるか私もワクワクします。






自分のために…
大切な誰かのために…
一筆一筆丁寧に心をこめて描くこの世で一つだけのもの。
一緒にポーセリンペインティングの世界を楽しんでみませんか?
lessonご案内 ☆☆☆




ブログのランキングに参加しています。
クリックしていただけると励みになります。
にほんブログ村 ハンドメイドブログ ポーセリンペインティングへ
にほんブログ村



ボッテガ ヴェネタの手描きの食器




ボッテガヴェネタのショップの奥にスポットライトに照らされてる

食器があったので、ちょっと拝見。

特徴ある革の編みこみを食器に描いてありました。


DSC_0226.jpg


ショップの方が「KPMの食器に手描きしています」

KPMはマイセンと並ぶドイツの磁器製陶所です。

ボッテガヴェネタはイタリアのブランドなのにKPMを

選んだのは磁器が、とても美しいからでしょう。 

小さなボールの値段を見てビックリ!ン万円。ンは後半数字です。

これだったら、描けるかしら?!






自分のために…
大切な誰かのために…
一筆一筆丁寧に心をこめて描くこの世で一つだけのもの。
一緒にポーセリンペインティングの世界を楽しんでみませんか?
lessonご案内 ☆☆☆




ブログのランキングに参加しています。
クリックしていただけると励みになります。
にほんブログ村 ハンドメイドブログ ポーセリンペインティングへ
にほんブログ村



可愛いプチカップケーキのおみやげ

DSC_0218.jpg


ガラスの1デイレッスンに来られたNさんから、お土産に

いただいたプチカップケーキ、箱が余りに可愛くて、

でも蓋を開けると、「かわいい~」とおもわず叫んでいました。

お味も、なかなか美味でした。


image1_2016061818051006b.jpg


ポーセリンペインティング歴の長いNさんは、ガラスの絵付けは、

初めてということで、1dayレッスンで初心者の方に描いていただく

野の花と蝶々をトライしていただきました。

丁寧な几帳面な方でストロークも葉っぱの先まできれいで、

お花も写真では分かりませんが、とても可愛く描けています。

蝶もサッと描かれ、さすがでした。 焼成窯も、お持ちなので

そのまま持って帰られ、後日出来上がった写真を送って

下さいました。 お互いの絵付けの話し等、楽しい時間が

あっという間に過ぎた実りある一日でした。

ありがとうございました、カップケーキも美味しかったです。


DSC_0223-002.jpg


私の20年前の最初のガラス作品です。クリスマスレッスンの

ワイングラスですが、初めてにしては、いい出来ですよね(笑)






自分のために…
大切な誰かのために…
一筆一筆丁寧に心をこめて描くこの世で一つだけのもの。
一緒にポーセリンペインティングの世界を楽しんでみませんか?
lessonご案内 ☆☆☆




ブログのランキングに参加しています。
クリックしていただけると励みになります。
にほんブログ村 ハンドメイドブログ ポーセリンペインティングへ
にほんブログ村



友紀先生からの素敵な便り

image1 (2)


「YUKI の部屋」の友紀先生から写真が届きました。

友紀先生は私が描かせていただいた器を使われた時には

いつも写真を送って下さる律儀な方です。


image2_2016061513114326d.jpg


『一口チキン南蛮レモン風味』美味しそうですね!

このリーフのプレートは、よく使っていただいています。


image3 - コピー


『豆乳もとろ~り葛プリン』 これも食べてみたい。

プリンにかかっているのは、茹で小豆と抹茶のグラノーラです。

デザートのリーフのプレートは先ほどのプレートの小型で、セットで

描かせていただきました。デミタスはシールを貼り、ラインストーンで

華やかに。グリーンのスプーンが初夏らしく演出され、友紀先生の

センスの光ります。


image4-001.jpg


番外編で、つばめの巣作り中?子育て中?のさわやかで、

ほのぼのとした写真も送っていただきました。

ガンジキの上に作ってるので、お庭掃除は、しばらく出来ませんね。


いつもお気遣いいただき、ありがとうございます。

また、お写真、楽しみに待っています。








自分のために…
大切な誰かのために…
一筆一筆丁寧に心をこめて描くこの世で一つだけのもの。
一緒にポーセリンペインティングの世界を楽しんでみませんか?
lessonご案内 ☆☆☆




ブログのランキングに参加しています。
クリックしていただけると励みになります。
にほんブログ村 ハンドメイドブログ ポーセリンペインティングへ
にほんブログ村




5人家族のプレート

DSC_0202.jpg


昨日のレッスンで描かれたディナープレート4枚。

Mさん宅は5人家族なので、あと1枚で出来上がります。


お父様が84才で、一時は入院され、歩かれるのも1人では、

おぼつかないと聞いていましたが、近頃は、お一人で電車に

乗ってデパートへ行き、必ずローストビーフを、1人に2枚づつ

買って来られるそうです。「外食は何が食べたい?」と聞くと、

必ず「お肉」と仰るそうです。

お肉を食べる人は元気だと言われていますが、そうなんですね。


出来上がったディナープレートにも、ローストビーフが盛り付け

られるのですね! もう1枚も綺麗に仕上げていただきます。






自分のために…
大切な誰かのために…
一筆一筆丁寧に心をこめて描くこの世で一つだけのもの。
一緒にポーセリンペインティングの世界を楽しんでみませんか?
lessonご案内 ☆☆☆




ブログのランキングに参加しています。
クリックしていただけると励みになります。
にほんブログ村 ハンドメイドブログ ポーセリンペインティングへ
にほんブログ村




蓮の冷茶セット

DSC_0183 - コピー


神戸新聞文化センターのTさんの6客のセットの最後の作品、

上のカップに蓮の花を描き、下のプレートは葉と魚を

描いています。  このガラスの形状、光が当たると水面の

ような揺らぎを感じるのは、とても素敵です。


Tさんは、このグラスのセットを6セット描かれ、お孫さんの

お嫁入りのプレゼントにと仰っていましたが、蓮のセットは

とても気に入られて「私が使おうかな?!」と。

でも、きっと大事に、お孫さんの為に置いておかれるでしょう。


Tさんの愛情いっぱいの6セット揃ったのを、見てみたいですね!






自分のために…
大切な誰かのために…
一筆一筆丁寧に心をこめて描くこの世で一つだけのもの。
一緒にポーセリンペインティングの世界を楽しんでみませんか?
lessonご案内 ☆☆☆




ブログのランキングに参加しています。
クリックしていただけると励みになります。
にほんブログ村 ハンドメイドブログ ポーセリンペインティングへ
にほんブログ村



紫陽花があちらこちらに

IMG_20160531_120627.jpg


関西は梅雨入りしましたが・・・晴れています。

気分転換の散歩道にも、あちらこちらに紫陽花が咲いてます。


DSC_0175.jpg


以前に描いた紫陽花のプレートです。

柴田是真の天井画を描いたものですが、

今見ると反省点ばかりですが、その当時は一生懸命

描きました。 反省点がわかるのは少しは進歩したのかな?!


関東、甲信地方も梅雨入りしましたね。

しばらくジメジメの季節が続きます、より一層艶やかな紫陽花を

見るのを楽しみにいます。






自分のために…
大切な誰かのために…
一筆一筆丁寧に心をこめて描くこの世で一つだけのもの。
一緒にポーセリンペインティングの世界を楽しんでみませんか?
lessonご案内 ☆☆☆




ブログのランキングに参加しています。
クリックしていただけると励みになります。
にほんブログ村 ハンドメイドブログ ポーセリンペインティングへ
にほんブログ村



嬉しい便り



来週、先生に見ていただく作品がなかなか出来なくて

ため息をついてたら届いた郵便物の1つが、写真の本でした。

本の表紙に名前が載っている平金朋子さんからです。記事の

中に彼女の紹介記事が最初のページから5ページもあります。


朋子さんと初めて会った時、美人でスタイルも良く、憧れの

放送局お勤めで、全てを持っている自信に満ち溢れた女性でした。

次に会った時は、どこか弱弱しさがある?気がして・・・

その時は大病を患い、『死』も身近に感じてて、仕事も辞め

人生に絶望も感じてたと聞き驚きました。 友人のお料理教室での

写真を撮り始めたのが、きっかけでカメラマンを目指された、

その時、40代。 いろんな葛藤があったと思います。そして

本格的に、お勉強をはじめて2年で、カメラ雑誌に紹介されるまでに。

凄いと思いませんか?!

私が朋子さんの写真の好きなところは、清潔感、透明感があって、

なんといっても『愛』が、いっぱい溢れています。 雑誌に紹介された

写真です。

DSC_0180.jpg


DSC_0179.jpg

もっと沢山紹介したいです。 特に七五三の写真は型にはまらない

自然な家族愛の満ちた写真ばかりです。


疲れてた私は、すぐに元気になり、彼女にメールを・・・

うれし涙で文字が滲んで、なかなか打てなかった。

「頑張る」の一言では言い表せないほどの努力だったでしょう!

きっと神様からの、ご褒美でしょうね。 

これからも朋子さんの写真を見続けていきたいと思ってます。

素敵な本をありがとう~






自分のために…
大切な誰かのために…
一筆一筆丁寧に心をこめて描くこの世で一つだけのもの。
一緒にポーセリンペインティングの世界を楽しんでみませんか?
lessonご案内 ☆☆☆




ブログのランキングに参加しています。
クリックしていただけると励みになります。
にほんブログ村 ハンドメイドブログ ポーセリンペインティングへ
にほんブログ村




プロフィール

梅田裕子

Author:梅田裕子
ポーセリンペインティングで心に安らぎと美しさを。

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR