ガラスを使ってさわやかなテーブルを



たまにガラスのものを頼まれます。

今回は管理栄養士として幼稚園児との母娘食育教室、

小学生の食育教室、出張ワーク等を精力的に活動されてる

2人の子供さんを持つ30代前半の素敵な女性Iさんからです。

そして今は身体の仕組み、筋肉の種類と根本から勉強

されているそうです。私がIさんと初めて友人のお料理教室で

お会いした時、一生懸命脇目もふらず働いていらして、お顔を

上げると、お肌がツルツルピカピカで、この人ってどういう人かな?!

と印象深い女性でした。 友人の教室で、このグラスを気に入って

下さっていて、私が描いたと知ると6個頼まれました。

今から電気窯に入れます、焼成後は半透明に仕上がります。

このグラス達がIさんのテーブルウエアーの1つとして活躍して

くれるのを楽しみにしています。







自分のために…
大切な誰かのために…
一筆一筆丁寧に心をこめて描くこの世で一つだけのもの。
一緒にポーセリンペインティングの世界を楽しんでみませんか?
lessonご案内 ☆☆☆




ブログのランキングに参加しています。
クリックしていただけると励みになります。
にほんブログ村 ハンドメイドブログ ポーセリンペインティングへ
にほんブログ村




お洒落なデザート写真

デザート


友人の主宰する「cooking studio せんの会」の4月のデザートは

”いちごのお洒落な2色デザート”です。使われているガラスの器は

随分前に私が絵付けしたものですが、蝶々や葉っぱ等、白だけで

シンプルなものに。このデザートに合わせて絵付けしたものの様に

見紛うばかりです。余りの可愛らしさに、私自身うっとりします、

さすが友人と。写真を眺めていると、透明感、清潔感を写しだした

撮り手、フォトグラファー平金朋子さんそのものに見えてきます。

全てに言えますが、作品には人となりが投影されますよね。


CI3A0883-2のコピー


美味しかったでしょうね!奥に見えるデミタスカップは

転写シールを細工して、野の花をイメージに、多分ピンクや

ゴールドの蝶が飛んで、葉っぱの下にお花を簡単に描いたカップです。

いつも素敵な使い方をしてくれている友人に感謝、それを

器以上にオシャレに写してくれてる平金朋子さんに感謝です。







自分のために…
大切な誰かのために…
一筆一筆丁寧に心をこめて描くこの世で一つだけのもの。
一緒にポーセリンペインティングの世界を楽しんでみませんか?
lessonご案内 ☆☆☆




ブログのランキングに参加しています。
クリックしていただけると励みになります。
にほんブログ村 ハンドメイドブログ ポーセリンペインティングへ
にほんブログ村




妹の得意なイチゴジャム

DSC_0615.jpg


妹の得意なと言っても、特別な材料を使うわけではなく、

甘みを極端に抑え、イチゴの酸味をいかした

私好みのジャムです。毎日仕事が忙し過ぎるのに、

休日には、気分転換になると言って色んな物を

作ってくれます。 ちょうどワイルドストロベリーを描いた

ガラスボールに、アイスクリームとイチゴにジャムを盛り付け

私達のデザートの出来上がりです。


DSC_0617.jpg


残りはトーストにバターたっぷりとぬって、イチゴジャムを

塗っていただきます。








自分のために…
大切な誰かのために…
一筆一筆丁寧に心をこめて描くこの世で一つだけのもの。
一緒にポーセリンペインティングの世界を楽しんでみませんか?
lessonご案内 ☆☆☆




ブログのランキングに参加しています。
クリックしていただけると励みになります。
にほんブログ村 ハンドメイドブログ ポーセリンペインティングへ
にほんブログ村


ガラスの効果




友人に昨年から頼まれていたワイルドストロベリーを描いたグラス。

なかなか出来なかったのは、絵の具がグラスから垂れてしまう

ことが続いたので新しいオイルが来るまで待っていたからです。

いつも使っていたのに、急に垂れてしまう理由がわからないままです。

ガラスに葉っぱを描いた時は必ず葉脈を抜きます。写真では

よくわかりませんが、左が葉脈を抜いたグラスです。ガラスなので

当然、透明になって葉っぱ1枚1枚に表情や深みが出て私の

お気に入りです。 光の当たり方で葉脈が周りに映ったりします。







自分のために…
大切な誰かのために…
一筆一筆丁寧に心をこめて描くこの世で一つだけのもの。
一緒にポーセリンペインティングの世界を楽しんでみませんか?
lessonご案内 ☆☆☆




ブログのランキングに参加しています。
クリックしていただけると励みになります。
にほんブログ村 ハンドメイドブログ ポーセリンペインティングへ
にほんブログ村




便箋の挿絵をガラスに




表に紅梅、裏に白梅を描いた、高さ7㎝の杯6個が出来上がりました。

Tさんは、便箋の挿絵を参考にデザインされて、表裏に描かれると、

とても華やかです。最初は鶯を枝に、と仰っていましたが

忘れられたようです、私も写真を見て思い出しました。

いつでも描き足せます。『梅にうぐいす』楽しみです。






自分のために…
大切な誰かのために…
一筆一筆丁寧に心をこめて描くこの世で一つだけのもの。
一緒にポーセリンペインティングの世界を楽しんでみませんか?
lessonご案内 ☆☆☆




ブログのランキングに参加しています。
クリックしていただけると励みになります。
にほんブログ村 ハンドメイドブログ ポーセリンペインティングへ
にほんブログ村








プロフィール

梅田裕子

Author:梅田裕子
ポーセリンペインティングで心に安らぎと美しさを。

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR