春一番、酒蔵めぐり

1520208743415.jpg


雨上がりの休日、日本酒好きの友人達と一緒に、新酒の鏡開きに

白鷹酒造に行きました。

写真のキャラクターの福耳福ちゃんが迎えてくれます。


1520208735811.jpg


雨上がりの休日は、お客様で大賑わい。沢山の出店にも何を

売っているのか分からないほどの人だかりです。


余りの人の多さに近くの白鹿クラシックスへ。

1520208718795.jpg


緑に囲まれ、優しい光が溢れているレストランのランチは、日本酒に合う

工夫された美味しいお料理でした。


1520208710224.jpg


食後は直営店で、ここでしか味わえない生酒や、しぼりたての原酒

日本酒に合う食材、お菓子などを買いました。

酒蔵開きも終盤になってきましたが、まだ酒蔵開きをしていない蔵が

ありますので、もう少し楽しみたいと思っています。












自分のために…
大切な誰かのために…
一筆一筆丁寧に心をこめて描くこの世で一つだけのもの。
一緒にポーセリンペインティングの世界を楽しんでみませんか?
lessonご案内 ☆☆☆





ブログのランキングに参加しています。
クリックしていただけると励みになります。
にほんブログ村 ハンドメイドブログ ポーセリンペインティングへ
にほんブログ村


お雛様

DSC_1208.jpg


友人から頂いたお雛様を飾って、今年で3年目です。

初めて自分のお雛様を持って、嬉しくて飾りながら口ずさみます。

灯を点けましょボンボリに・・・飾りながら、先日お結納が整った

Mちゃんを思い出し、お2人の末永い幸せを祈りながら

ウキウキしました。


DSC_1166.jpg


これは熊本でみたお雛様です。左右は、吊るし雛と呼ばれていて、

ご近所の方々が幸せを願いながら作り上げたお雛様です。

その話を聞き、温かい思いに私も幸せ気分に浸りました。








自分のために…
大切な誰かのために…
一筆一筆丁寧に心をこめて描くこの世で一つだけのもの。
一緒にポーセリンペインティングの世界を楽しんでみませんか?
lessonご案内 ☆☆☆




ブログのランキングに参加しています。
クリックしていただけると励みになります。
にほんブログ村 ハンドメイドブログ ポーセリンペインティングへ
にほんブログ村




熊本城の今

DSC_1176.jpg

大きなビルの建築現場に見えますが、熊本城の復旧工事です。

DSC_1169.jpg

入城すると、まず石垣が崩れている風景が目の前に現れます。

DSC_1171.jpg

こういう現場があちらこちらに見られます。

DSC_1175.jpg

奥に進むと、石垣のほとんどが崩れています。

DSC_1170.jpg

実際に目にすると、被害の大きさに驚きます。2016年の地震から

どれぐらい復興したのでしょうか?!現場を見ると、これからどれだけの

歳月を重ねるのかと・・・熊本城の大きさには驚きました。皇居と同じ

ぐらいとボランティアの方に聞き、在りし日と同じ威風堂々としたお城を

必ず見たいと思いました。 18日は熊本城マラソンが行われます。


夕食は、友人お勧めの博多の生け簀のある『河太郎』でいただきました。

唐津にある料亭の支店だそうです。まずは透明なイカの活造りです。

DSC_1181.jpg

透き通ったイカは神戸では食べられません。甘くて柔らかくて

とっても美味しかったです。イカの足などは天ぷらにしていただき

ましたが、一層甘さが増し、こんな天ぷらは食べたことがありません。

DSC_1185.jpg

天つゆと乾燥させた岩のりいりのお塩でいただきました。

DSC_1183.jpg

糸島の有機野菜のバーニャカウダ、右の明太子ソースは博多らしいです。

DSC_1184.jpg

アラのお造り、初めていただきましたが、旨みのある淡白な魚です。

DSC_1186.jpg

イカしゅうまい、誰もが知っている美味しさです。

DSC_1187.jpg

デザートはホワイトチョコのムースと抹茶いり煎茶です。


短い滞在でしたが、大宰府に行ったり熊本の美味しい郷土料理を

いただいたり、色んな意味で実り多い時間でした。







自分のために…
大切な誰かのために…
一筆一筆丁寧に心をこめて描くこの世で一つだけのもの。
一緒にポーセリンペインティングの世界を楽しんでみませんか?
lessonご案内 ☆☆☆




ブログのランキングに参加しています。
クリックしていただけると励みになります。
にほんブログ村 ハンドメイドブログ ポーセリンペインティングへ
にほんブログ村




ミシュランの焼鳥屋さん




毎日、厳しい寒さが続いています。昨夜も最低温度0度でしたが

私の遅ればせながらの誕生日の食事にと、ミシュラン1ッ星の

大阪・福島の焼鳥屋さん『いし井』で、ご馳走になりました。

体が冷え切っていたので、口当たりの良い辛口の熱燗で

外はこんがり、中は柔らかな焼鳥をいただきました。


前菜は、お造りとハーブのサラダです。

DSC_1127.jpg

DSC_1129.jpg


焼鳥が出てきます。

DSC_1130.jpg

DSC_1135.jpg

DSC_1138.jpg


中八寸です。から揚げやペーストが挟まれたパン、鳥ソーセージ、

表面をさっと焼かれたささみ、卵カステラと焼山芋とバラエティーに

富んでます。

DSC_1131.jpg

又、焼鳥が続きます。

DSC_1139.jpg

DSC_1140.jpg

DSC_1141.jpg

砂ずりと鳥皮の写真はありませんが、カラッと焼かれてて

美味しかったです。

お出汁の中に、蒸したつくねが入っています。

DSC_1142.jpg

とても美味しいコクのある、お出汁を飲もうとすると、友人が

「ダメ、そこにご飯が入るから」と。半熟のうずら卵も入り、

黄身が全体をクリーミィーにしています。


鳥スープです。

DSC_1143.jpg

コクがあり、旨みの出ているスープは、お腹いっぱいでも

お替りしたい程の美味しさです。

ゆっくりと食事をし、温まった体で『いし井』を出て、西梅田まで歩き

マキアートとチョコで終了。楽しい一時でしたが、友人が一人亡くなって

いたのを聞き、さすがにショックでした。










自分のために…
大切な誰かのために…
一筆一筆丁寧に心をこめて描くこの世で一つだけのもの。
一緒にポーセリンペインティングの世界を楽しんでみませんか?
lessonご案内 ☆☆☆




ブログのランキングに参加しています。
クリックしていただけると励みになります。
にほんブログ村 ハンドメイドブログ ポーセリンペインティングへ
にほんブログ村


医食同源で体はポカポカ




昨年末に訪れた、小龍包の「楽歓記」さん、友人との約束通りに

少し遅めの新年会をしました。前回、隣の人がオーダーしてた

前菜は、クコの実、マツの実、きくらげ、干し豆腐、蒸し鶏、腸詰、

ミル貝、ほたて、有頭海老、ピータン、等々を発酵調味料、黒酢を使った

小菜の盛り合わせは『開胃菜』、胃を開く料理とも呼ばれています。


DSC_1108.jpg


飲み物は10年物の紹興酒の熱燗、クセが余りなく美味しかったです。


DSC_1111.jpg


一押しの小龍包、はずせません。

そして相変わらず写真を撮り忘れましたが、かに豆腐と

しめは、ネギ油そば。

胃が開き過ぎで食べ過ぎでしたが、よ~くしゃべって、笑って

消化も早かったようです。それにしてもよく食べています。


DSC_1112.jpg


最後は友人のバーに行きましたが、その日は女性のお客様ばかりで

その人達とも、おしゃべりし、楽しいひと時で、医食同源のお料理に

この酷寒を忘れた夜になりました。








自分のために…
大切な誰かのために…
一筆一筆丁寧に心をこめて描くこの世で一つだけのもの。
一緒にポーセリンペインティングの世界を楽しんでみませんか?
lessonご案内 ☆☆☆




ブログのランキングに参加しています。
クリックしていただけると励みになります。
にほんブログ村 ハンドメイドブログ ポーセリンペインティングへ
にほんブログ村


プロフィール

梅田裕子

Author:梅田裕子
ポーセリンペインティングで心に安らぎと美しさを。

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR