熊本城の今

DSC_1176.jpg

大きなビルの建築現場に見えますが、熊本城の復旧工事です。

DSC_1169.jpg

入城すると、まず石垣が崩れている風景が目の前に現れます。

DSC_1171.jpg

こういう現場があちらこちらに見られます。

DSC_1175.jpg

奥に進むと、石垣のほとんどが崩れています。

DSC_1170.jpg

実際に目にすると、被害の大きさに驚きます。2016年の地震から

どれぐらい復興したのでしょうか?!現場を見ると、これからどれだけの

歳月を重ねるのかと・・・熊本城の大きさには驚きました。皇居と同じ

ぐらいとボランティアの方に聞き、在りし日と同じ威風堂々としたお城を

必ず見たいと思いました。 18日は熊本城マラソンが行われます。


夕食は、友人お勧めの博多の生け簀のある『河太郎』でいただきました。

唐津にある料亭の支店だそうです。まずは透明なイカの活造りです。

DSC_1181.jpg

透き通ったイカは神戸では食べられません。甘くて柔らかくて

とっても美味しかったです。イカの足などは天ぷらにしていただき

ましたが、一層甘さが増し、こんな天ぷらは食べたことがありません。

DSC_1185.jpg

天つゆと乾燥させた岩のりいりのお塩でいただきました。

DSC_1183.jpg

糸島の有機野菜のバーニャカウダ、右の明太子ソースは博多らしいです。

DSC_1184.jpg

アラのお造り、初めていただきましたが、旨みのある淡白な魚です。

DSC_1186.jpg

イカしゅうまい、誰もが知っている美味しさです。

DSC_1187.jpg

デザートはホワイトチョコのムースと抹茶いり煎茶です。


短い滞在でしたが、大宰府に行ったり熊本の美味しい郷土料理を

いただいたり、色んな意味で実り多い時間でした。







自分のために…
大切な誰かのために…
一筆一筆丁寧に心をこめて描くこの世で一つだけのもの。
一緒にポーセリンペインティングの世界を楽しんでみませんか?
lessonご案内 ☆☆☆




ブログのランキングに参加しています。
クリックしていただけると励みになります。
にほんブログ村 ハンドメイドブログ ポーセリンペインティングへ
にほんブログ村




ミシュランの焼鳥屋さん




毎日、厳しい寒さが続いています。昨夜も最低温度0度でしたが

私の遅ればせながらの誕生日の食事にと、ミシュラン1ッ星の

大阪・福島の焼鳥屋さん『いし井』で、ご馳走になりました。

体が冷え切っていたので、口当たりの良い辛口の熱燗で

外はこんがり、中は柔らかな焼鳥をいただきました。


前菜は、お造りとハーブのサラダです。

DSC_1127.jpg

DSC_1129.jpg


焼鳥が出てきます。

DSC_1130.jpg

DSC_1135.jpg

DSC_1138.jpg


中八寸です。から揚げやペーストが挟まれたパン、鳥ソーセージ、

表面をさっと焼かれたささみ、卵カステラと焼山芋とバラエティーに

富んでます。

DSC_1131.jpg

又、焼鳥が続きます。

DSC_1139.jpg

DSC_1140.jpg

DSC_1141.jpg

砂ずりと鳥皮の写真はありませんが、カラッと焼かれてて

美味しかったです。

お出汁の中に、蒸したつくねが入っています。

DSC_1142.jpg

とても美味しいコクのある、お出汁を飲もうとすると、友人が

「ダメ、そこにご飯が入るから」と。半熟のうずら卵も入り、

黄身が全体をクリーミィーにしています。


鳥スープです。

DSC_1143.jpg

コクがあり、旨みの出ているスープは、お腹いっぱいでも

お替りしたい程の美味しさです。

ゆっくりと食事をし、温まった体で『いし井』を出て、西梅田まで歩き

マキアートとチョコで終了。楽しい一時でしたが、友人が一人亡くなって

いたのを聞き、さすがにショックでした。










自分のために…
大切な誰かのために…
一筆一筆丁寧に心をこめて描くこの世で一つだけのもの。
一緒にポーセリンペインティングの世界を楽しんでみませんか?
lessonご案内 ☆☆☆




ブログのランキングに参加しています。
クリックしていただけると励みになります。
にほんブログ村 ハンドメイドブログ ポーセリンペインティングへ
にほんブログ村


医食同源で体はポカポカ




昨年末に訪れた、小龍包の「楽歓記」さん、友人との約束通りに

少し遅めの新年会をしました。前回、隣の人がオーダーしてた

前菜は、クコの実、マツの実、きくらげ、干し豆腐、蒸し鶏、腸詰、

ミル貝、ほたて、有頭海老、ピータン、等々を発酵調味料、黒酢を使った

小菜の盛り合わせは『開胃菜』、胃を開く料理とも呼ばれています。


DSC_1108.jpg


飲み物は10年物の紹興酒の熱燗、クセが余りなく美味しかったです。


DSC_1111.jpg


一押しの小龍包、はずせません。

そして相変わらず写真を撮り忘れましたが、かに豆腐と

しめは、ネギ油そば。

胃が開き過ぎで食べ過ぎでしたが、よ~くしゃべって、笑って

消化も早かったようです。それにしてもよく食べています。


DSC_1112.jpg


最後は友人のバーに行きましたが、その日は女性のお客様ばかりで

その人達とも、おしゃべりし、楽しいひと時で、医食同源のお料理に

この酷寒を忘れた夜になりました。








自分のために…
大切な誰かのために…
一筆一筆丁寧に心をこめて描くこの世で一つだけのもの。
一緒にポーセリンペインティングの世界を楽しんでみませんか?
lessonご案内 ☆☆☆




ブログのランキングに参加しています。
クリックしていただけると励みになります。
にほんブログ村 ハンドメイドブログ ポーセリンペインティングへ
にほんブログ村


私の誕生日




昨日は私の誕生日で、朝からメールを頂いたり、写真の花束や

私の気に入ってるスープやランドリーパースやヘアミストの

プレゼントを頂いたり、あっという間に半日が終わった一日でした。

桜とチューリップの花束は見るなり「わぁ~」と声が出る程素敵です。


DSC_1107.jpg


スープは10袋入っていて、素材が良く、手間ひまかけている冷凍された

とても美味しいスープです。以前も頂き、とても気に入っていたのを

覚えていてくれて送ってくれました。ランドリーパースとヘアーミストは

学生時代からの友人からで、今年、旅行に行こうと話していたので、

その時用のものと、ヘアーミストは嬉しい~友人のお母さんから

色っぽくないと言われたので、このミストでプンプンいい香りで

出掛けることにします。また違う友人のお母さんからも電話を頂き、

亡くなった母の代わりを少しだけと、素敵な言葉を頂き、嬉しさと共に

感謝しないといけないと心から思った一日でした。

日程が合わなかったバースデーランチも2月に待っています。

歳が1つ増えましたが、幾つになっても誕生日は嬉しいです。






自分のために…
大切な誰かのために…
一筆一筆丁寧に心をこめて描くこの世で一つだけのもの。
一緒にポーセリンペインティングの世界を楽しんでみませんか?
lessonご案内 ☆☆☆




ブログのランキングに参加しています。
クリックしていただけると励みになります。
にほんブログ村 ハンドメイドブログ ポーセリンペインティングへ
にほんブログ村



2年ぶりの再会

DSC_1073.jpg


1月は、普段会えない人達と会う機会が多くなります。

今回は2年前まで在籍したスポーツクラブで親しくさせて頂いてた

お二人と2年ぶりの再会で、場所は居留地オリエンタルホテルの

メインダイニングです。17Fがフロントになっていて、今日は、お天気も

良く、南側一面ガラス張り越しに海がキラキラ光り、北側は六甲山が

迫り、その北側にレストランがあります、写真は最初のアンティパスト、

京都や明石などの地場の旬の素材を使ったイタリアンテイストの効いた

5種です。フォカッチャは神戸で一番おいしいパン屋さんサマーシュ、

私は、いつも何度も、お替りします。


DSC_1075.jpg

次は海の幸の少しクリーミーでコクのあるソースのイカスミパスタ。

イカスミのくどさなく、コクがあるのにあっさりとしていて美味しい~


DSC_1076.jpg

メインは六穀豚の炭火焼、周りが香ばしくてフォンドボーのコクの

あるソースが美味しかった。

写真は撮り忘れましたが、デザートはティラミスとブレンドコーヒー。

10歳づつ年の差があり、環境も何もかも違うのに、何故かウマが合い

笑ってばかりの時間でした。笑う門には福来るですね。







自分のために…
大切な誰かのために…
一筆一筆丁寧に心をこめて描くこの世で一つだけのもの。
一緒にポーセリンペインティングの世界を楽しんでみませんか?
lessonご案内 ☆☆☆




ブログのランキングに参加しています。
クリックしていただけると励みになります。
にほんブログ村 ハンドメイドブログ ポーセリンペインティングへ
にほんブログ村



プロフィール

梅田裕子

Author:梅田裕子
ポーセリンペインティングで心に安らぎと美しさを。

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR